FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【姉妹狂気】拳骨

殴り1
【姉妹狂気】拳骨(1)
「ここにいたんですか、探しましたよ?」
1人の少女が、ドアを開け部屋の中へと入っていく。
部屋の中でうずくまっていた男が、ひぃ、と小さく叫び声を上げ、床を後ずさる。
「残ったのはあなただけです。そろそろ覚悟を決めたらどうですか?」
信じられない。
この小さな女の子が、部下達を一瞬で掃討し、そして今、自分を追い詰めている。
ゆっくりと、少女が男へと近づいた。




殴り2
【姉妹狂気】拳骨(2)
「ゆ、許してくれ、金なら幾らでも出す……」
男は、少女の足元に膝をつき、哀願する。
男の言葉に、少女の眉がぴくりと跳ね上がる。
「許してくれ?ですって?」
少女はくい、と男の顎を指でつまみ、その眼をじっと見つめる。
「……あなたがいままで奪い、殺し、犯してきた人達も、そうやって助けを求めたのでしょう?」
少女の指に、力がこもる。
「あなたは、その言葉に耳を傾けたことがあるんですか?」
みし、と男の顎が鳴る。たった2本の指が、猛烈な圧力をもって男の顎を圧迫する。
「自分が今までしてきたことを棚に上げて、自分だけは助かろうとするんですか?」
男の顔が、恐怖と苦痛で歪む。
「大変お気の毒ですが、あなたの願いは却下させて頂きます」
次の瞬間、少女の右拳が唸りを上げて男の顎へと放たれる。




殴り3
【姉妹狂気】拳骨(3)
「壊れなさいっ!」
鉄球と化した少女の拳が、男の顎を下から抉る。
人智を超えた強烈なスピードとパワーで放たれたそれは、まさに凶器。
凄まじい音を立てて、男の顎の骨は完全に破壊され、歯が吹き飛ぶ。
男は血を吐きながら、その場にがくりと崩れ落ちる。




殴り4
【姉妹狂気】拳骨(4)
「手加減してますから、かろうじて意識はあるようですね?まだまだこれからですよ?」
少女は、足元に転がり呻いている、無様な男を見下ろしている。
「私の拳で、あなたの全身の骨を粉々に砕いてあげます。これは、あなたが今までしてきたことの報いです」
少女が、胸の前で両拳を合わせる。
あの拳で、全身を殴られ続けたら……
男は泣き叫んで命乞いをするが、少女はただ、冷たい目をして男を見下ろすだけ。
そして、再びその拳が、男の体に向けて無慈悲に振り下ろされる……。

【姉妹狂気】腕折り

腕折り1
【姉妹狂気】腕折り(1)
暗い地下室。40歳代の男が、少女と対峙している。
男はいままでと同じように、この少女とも"遊ぶ"つもりだった。
だが、少女はこの状況下において、怖がる素振りを全く見せずに、男にこう言った。
「おじさんの腕、折っていい?」
少女が、男の腕を掴む。
「……へ?」
男が、間抜けな声を上げる。




腕折り2
【姉妹狂気】腕折り(2)
男の絶叫が、地下室に響く。
少女の腕力をもってすれば、男の腕の骨など木の棒も同然。
ゆっくりと、嬲るように。
男の上腕部の真ん中、関節の存在しない箇所を、折り曲げていく。




腕折り3

【姉妹狂気】腕折り(3)
骨の砕ける音とともに、男の上腕が、折れ曲がる。
激痛に泣き叫ぶ男の顔を、少女は満足そうに見つめ、微笑んだ。
「えへ♪次はどこを折られたい?」
少女の遊戯は、まだ続く……。

【姉妹狂気】プロローグ

首折り1
【姉妹狂気】プロローグ(1)
薄暗い部屋の中。目の前には、1人の少女。
ボブカットの少女は、左手に何かを持っている。
人の体?首?薄暗くてよく見えない。
「おはよう、新しいおにいちゃん♪」
少女がこちらに向かって話しかけてくる。
「まだキオクが固まってないのかな?くすくす、今度のおにいちゃんは、けっこうハンサムだね♪」
少女が何を言っているのかわからない。
「もう、何人目のおにいちゃんなのかな?あはは、多すぎてわかんないや」
少女が、笑う。




首折り2
【姉妹狂気】プロローグ(2)
「えへへ、キオクはすぐに戻るよ?いっぱいお薬飲んで、いっぱいお注射すればね」
少女の言葉がわからない。何を言っているのだろう。だがそれより、少女の左手が気になる。
あきらかにそれは、人間の……。
「ああ、これ?」
少女が、目線に気づいた。自らの左手に持つ、そこそこ重量がある筈のそれを、軽々と体の前に持ってくる。
「ただの"人形"だよ?もう壊れちゃったけどね、くすくす」
ベキィッ!少女が乱暴に、その"人形"の腕を捻り挙げる。ものすごい音とともに、腕が折れ、捻じ曲がる。
その"人形"からは、なんの反応も無い。ただ、光の無い眼でうな垂れているだけだ。
「おにいちゃんも、お人形さん遊び、する?」
少女は手にした"人形"を、男に差し出した……。

世界解説【姉妹狂気】

姉妹楽園・狂気
世界解説【姉妹狂気】

彼女達に与えられた、望まざる運命。
老いること無き肉体と、全てを破壊し得る無限の力。
それを手に入れてから10年の歳月を経て、彼女達の心は砕け、壊れた。
その眼は血の紅に染まり、魂は狂気に侵されて。
最後に残されたのは、果てしなく純粋な破壊願望。
それを満たす。
ただそれだけの為に。
彼女たちは、今日もこの世界に存在し続ける。

はじめにお読み下さい

このサイトは、怪力娘をテーマにしたサイト「怪力娘症候群」の裏サイトです。
凄まじいパワーを持つ怪力少女が、その力で男性を嬲る画像がメインとなります。
超不定期更新です。

このサイトには過度な性的描写はありませんが、
破壊表現・暴力表現等の未成年者にとってふさわしくない描写が含まれます。
20歳未満の方の閲覧はご遠慮願います。
このサイトは、破壊行為・暴力行為を助長するような目的は一切有りません。

<WARNING!>
このサイトに登場する「少女」と呼称される全ての女性は肉体改造プログラムにより、人智を超えた怪力を有しています。
少女達は、老化減衰プログラムを受託しており、彼女達は容姿を当時のまま留めています。

世界【姉妹狂気】について
この世界に登場する「少女」達は、プログラム受託から10年が経過しており、実年齢は20歳以上です。よって、見た目は幼いですが、未成年ではありません。

世界【未来都市】について
この世界に登場する「少女」達は、プログラム受託から数年経過しており、全員が実年齢20歳です。
プロフィール

ネムレス

Author:ネムレス
ネムレスです。
怪力少女が大好きですっ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。