FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【姉妹狂気】蹴殺遊戯

wz-kakutou2-1
【姉妹狂気】蹴殺遊戯(1)
夜空に、男達の絶叫と血飛沫が舞う。

赤い服を身に纏った、金髪の少女。
黒いニーソックスに包まれた、少女の細い脚。
だがその脚が打ち込まれる度に、強固なボディーアーマーに身を包んだ傭兵達が紙屑のように吹き飛んでいく。
少女の後方には、手足を折られ体を捻られて打ち捨てられた傭兵達の残骸。
更なる獲物を求めて、少女が歩を進める。




wz-kakutou2-3
【姉妹狂気】蹴殺遊戯(2)
傭兵の一人が銃を少女に向けようとする。
だが、その動作は少女にとって遅すぎる。
銃口が少女を捉える前に、少女は傭兵の懐に飛び込む。
反応する機会すら許されないまま、少女の細い脚が、毒針の如く傭兵の腹部へと突き刺さる。
少女の小さな体躯とはあまりに不釣合いな筋力と瞬発力。
その蹴りは傭兵のボディーアーマーを易々と打ち砕き、内臓を抉る。
マスクの隙間から血を噴出しながら、傭兵が真横に吹き飛ぶ。




wz-kakutou2-2
【姉妹狂気】蹴殺遊戯(3)
蹴りを放った直後、少女が真横に跳ぶ。
その刹那、少女が居た場所に、後方の傭兵から銃弾が打ち込まれる。
彼が、そこに少女が既に存在しないという事実を認識するのと同時に。
わずかに脚を曲げ、跳ねる。
空中で、小さな体を捻る。
くるりと回転する少女の体。
そして後方から前方へ円軌道を描いた左足、その踵が。
少女の背より遥かに上方にある、傭兵の頭に打ち込まれる。
その威力は彼のヘルメットと頭蓋を砕き、頚椎を破壊するのに充分過ぎた。
哀れな傭兵は首を真横に折り、体を半回転させて地面へと叩きつけられる。




wz-kakutou2-4
【姉妹狂気】蹴殺遊戯(4)
最後に一人残された傭兵が、少女に命乞いをする。
だが少女は残忍な笑みを浮かべつつ、彼の脚を蹴り砕き地面へと押し倒した。
少女はヘルメットの上に右足を乗せて、体重をかける。
少女の体重だけなら、彼のヘルメットはその圧力に耐え抜いたであろう。
だが、少女は自らの左足をヘルメットの下に滑り込ませた。
右足に体重をかけつつ、左足を力いっぱい持ち上げる。
ベキッ、バキッ!
少女の怪物的な脚力が、上下からヘルメットを挟み潰していく。
言葉通り、死に物狂いで暴れる傭兵。
だがそれは、決して報われない努力。
逃れられない死の運命に、滑稽に抗うその姿。
上方から彼を見下ろす少女の顔が、愉悦で歪む……。
プロフィール

ネムレス

Author:ネムレス
ネムレスです。
怪力少女が大好きですっ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。