FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【未分類】腕力による圧殺

巨乳筋肉さん1
【未分類】腕力による圧殺(1)
部屋の角で、男は震えていた。
目の前にいる<執行者>の少女は、ゆっくりと男に近づいてくる。
青い髪と瞳の少女は、右腕を曲げて鍛え上げた筋肉を男へと誇示する。




巨乳筋肉さん2
【未分類】腕力による圧殺(2)
少女の右腕が、男の頭を捕らえ、締め上げる。
少女の凄まじい怪力によって、男の頭蓋が軋む。
男はもがき、そこから逃れようとするが、悲しくなるほどの腕力差がそれを許さない。
少女にとっては、ただ、腕を曲げるだけの単純な行為。
だが男にとっては、少女の腕は命を刈り取る死神の鎌。
必死な男の抵抗など、少女にとっては何の意味も無い。
ただゆっくりと、腕を曲げていく。





巨乳筋肉さん3
【未分類】腕力による圧殺(3)
力を込めた少女の力こぶは、まるで鉄球のように硬かった。
少女の力こぶと前腕部によって圧迫され続けた男の頭蓋骨は、遂にその圧力に屈する。
鈍い音を立てて、男の頭蓋が陥没していく。
ビクビクと、男の体が痙攣し、そのまま動かなくなる。
少女は、満足そうに笑みを浮かべていた。
プロフィール

ネムレス

Author:ネムレス
ネムレスです。
怪力少女が大好きですっ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。